ロゴ
HOME>お役立ち情報>過払い金は弁護士相談でしっかり請求しよう!

過払い金は弁護士相談でしっかり請求しよう!

ジャッジガベル

まずは過払い金があるか弁護士に確認

大きな額の借金をしたため、長期間にわたって、金融会社に返済を続けている状況もあるはずです。借りたお金なので、返すのは当たり前なのですが、2010年以前に借金をしたことがあるのなら返済額の一部が返ってくるかもしれません。実は、2010年以前の金融会社では、グレーゾーン金利というものを悪用して、より多くの金利を搾取していました。もしも払いすぎていた場合は、そちらの金利分が返ってくる可能性が高いので、大阪に住んでいるのなら、近場の弁護士に相談して過払い金があるか調べてもらいましょう。かなりの時間が経っているため過払い金請求ができるか分からなかったとしても、弁護士に頼めば、しっかりと調べてくれて手続きも完璧に行ってくれます。

説明

過払い金請求をするメリット

過払い金の請求をオススメするのは、自身が考えているよりも、大きな金額が返ってくる可能性があるからです。借金があるのならば、その支払いにも充てられるので、返済に困っているのならまずは大阪の弁護士の力を借りましょう。無料で相談ができるため、『話をするだけでも弁護士費用が高いのでは』と心配している方も安心して連絡をするとよいです。ちなみに、過払い金には時効が設定されていて、10年を過ぎてしまうと、問答無用で請求ができなくなってしまいます。そのため、メリットを享受したいのなら、早めに弁護士に相談を持ちかけた方がよいでしょう。特に、いつ借りたのか分かっていないのなら、今すぐにでも相談をして、時効を回避しなければいけません。

広告募集中