ロゴ
HOME>記事一覧>借金している方必見!過払いの有無を確認して負担を減らそう

借金している方必見!過払いの有無を確認して負担を減らそう

スーツの人

弁護士に頼ろう

生きていく上でトラブルに遭うことがあり、トラブルの内容にもよりますが法律が絡んでくる問題であれば弁護士に依頼をすると良いでしょう。特に借金を抱えている人で長年返済に苦しんでいるという場合、もしかすると過払い金が発生していることも考えられるため弁護士に過払い金があるか確認してもらうと良いです。過払いがあれば払い過ぎた分は戻ってきますし、戻ってきたお金は借金の返済に充てることができるため借金負担を軽減することができます。また、弁護士はたくさんいるため横浜に住んでいるのであれば横浜にいる弁護士を頼る他、過払い金請求を得意としているかどうかなど確認した上で依頼する弁護士を探すと良いでしょう。

弁護士に依頼した方が良いトラブル内容

男女

過払いの有無と過払い金請求

借金の返済が全然終わらない、もしくは既に完済しているけど払い過ぎたかも知れないと思ったら弁護士に相談すると良いでしょう。完済から10年以内であれば弁護士に相談することができ、過払い金があれば請求することもできるため完済している方は早めに依頼することが大切です。

労働問題があった時

労働問題といってもたくさんあり、不当解雇や残業代の未払い、セクハラやパワハラなど様々です。裁量労働制の会社もあり、裁量労働制だから残業代の請求はできないと思っている人も多いもの。しかし、裁量労働制であっても残業代の請求ができることもあるため疑問に思ったらまずは弁護士に相談してみると良いでしょう。

債務整理をする

過払い金がなく、それでも借金の返済が苦しいという際は債務整理を検討してみると良いでしょう。債務整理にも色々ありますが、方法によってはマイホームやマイカーを手放さずに済むこともあります。また、借金や財産をすべてチャラにしてやり直したいという時は自己破産をすることも可能ですが、より良い道を弁護士と一緒に探してみると良いでしょう。

広告募集中